ご利用環境への設定

Cookie(クッキー)、JavaScript(ジャバスクリプト)、SSL設定方法
オザキWEB Shopをご利用いただくには、ブラウザの【Cookie(クッキー)】【JavaScript(ジャバスクリプト)】、SSL】有効に設定する必要があります。

あなたのご利用のブラウザは、 Cookie(クッキー)
JavaScript(ジャバスクリプト)

上記に「無効」と表示された方は、以下お使いのブラウザの設定にてそれぞれ設定をお願いいたします。

【Cookie(クッキー)設定方法】
 •Internet Explorer 7、8 (Windows版)
 •Firefox3.5(Windows版)
 •Safari 4.0(Macintosh版)

【JavaScript設定方法】
 •(Windows版) Internet Explorer 7、8Internet Explorer5.5/6.xFirefox 3.5/3.0/2.0/1.5
 •(Macintosh版) Safari 4.0/3.0/2.0Firefox 3.5/3.0/2.0/1.5iPhone/iPodTouch版Safari

【SSL設定方法】
 •Internet Explorer 7、8 (Windows版)

Cookie(クッキー)設定方法 [クッキーを有効に]
■ 下記のとおりの設定であることをご確認ください。

【Internet Explorer 7、8 (Windows版)】

1.Internet Explorerメニューバー一番上部の「ツール」→「インターネットオプション」


2.一番上の左から3番目「プライバシー」→「詳細設定」ボタンをクリック


3.「Cookie」の「自動Cookie処理を上書きする」のチェックが外れていることをご確認のうえ、「OK」をクリックします。


4.「OK」をクリックで完了

■ 設定を変更された場合は、変更内容を反映させるため、一度ブラウザを再起動することをおすすめします。



【Firefox3.5(Windows版)】

1.「ツール」メニューから「オプション」をクリックします。

2.「プライバシー」をクリックします。

3.「履歴」で「履歴を記憶させる」を選択します。
または、「記憶させる履歴を詳細設定する」を選択して、「サイトから送られてきたCookieを保存する」にチェックを入れます。

4.「OK」ボタンを押します。



【Safari 4.0(Macintosh版)】

1.「Safari」メニューから「環境設定」をクリックします。

2.「セキュリティ」をクリックします。

3.「常に受け入れる」または「訪問したサイトからのみ受け付ける」をクリックします。

JavaScript(ジャバスクリプト)設定方法 [JavaScriptを有効に]
【Internet Explorer 7、8 (Windows版)】

1.Internet Explorerのメニューバーで「ツール」をクリックします。

2.表示されるメニューから、「インターネットオプション」をクリックします。

3.「セキュリティ」をクリックします。

4.「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、「既定のレベル」ボタンを押します。
ボタンが押せない場合はすでに「既定のレベル」が選択されているので、手順5. に進みます。

また、以下の方法でも可能です。
(1) 「レベルのカスタマイズ」ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。
(2) 「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」「スクリプトによる貼り付け処理の許可」で、それぞれ「有効にする」を選びます。
(3) 「OK」を押すと、「このゾーンの設定を変更しますか?」という警告が表示されるので、「はい」を押します。

5.「インターネットオプション」に戻るので、「OK」ボタンを押します。



【Internet Explorer 5.5/6.x (Windows版)】

1.Internet Explorerのメニューバーで「ツール」をクリックします。

2.表示されるメニューから、「インターネットオプション」をクリックします。

3.「セキュリティ」をクリックします。

4.「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、「既定のレベル」ボタンを押します。
ボタンが押せない場合はすでに「既定のレベル」が選択されているので、手順5. に進みます。

また、以下の方法でも可能です。
(1) 「レベルのカスタマイズ」ボタンを押して、「セキュリティの設定」を表示します。
(2) 「スクリプト」項目の、「Javaアプレットのスクリプト」、「アクティブスクリプト」、「スクリプトによる貼り付け処理の許可」の項目で、それぞれ「有効にする」を選びます。
(3) 「OK」を押すと、「このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?」という警告が表示されるので、「はい」を押します。

5.「インターネットオプション」に戻るので、「OK」ボタンを押します。



【Firefox 3.5/3.0/2.0/1.5 (Windows版)】

1.メニューバーの「ツール」をクリックし、表示されるメニューで「オプション」を選択します。

2.オプション画面が表示されるので、「コンテンツ」をクリックします。

3.「Javaを有効にする」、「JavaScriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れて、「OK」ボタンを押します。



【Safari 4.0/3.0/2.0(Macintosh版)】

1.メニューの「Safari」をクリックし、「環境設定」を選択します。

2.表示されるウインドウで「セキュリティ」をクリックします。

3.「プラグインを有効にする」と「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れます。

4.「セキュリティ」ウインドウを閉じます。



【Firefox 3.5/3.0/2.0/1.5 (Macintosh版)】

1.メニューの「Firefox」をクリックし、「環境設定」を選択します。

2.「コンテンツ」をクリックします。

3.「Javaを有効にする」、および「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れます。

4.「コンテンツ」ウインドウを閉じます。



【iPhone/iPodTouch版Safari】

1.iPhone/iPodTouchのホーム画面で、「設定」を選択します。

2.「設定」ページで「Safari」を選択します。

3.「セキュリティ」の「JavaScript」で、スライダを右に動かして「オン」にします。

SSL設定方法 [SSLを有効に]
【Internet Explorer 7、8(Windows版)】

1.ブラウザのメニューから「ツール」→「インターネットオプション」を選びます。

2.続けて、表示されたウインドウの上部タブより「詳細設定」を選択します。

3.「セキュリティ」という項目の中に「SSL 2.0を使用する」「SSL 3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」という内容のチェックボックスがありますので、すべてにチェックを入れてください。

4.ウインドウ下の「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。これで設定は完了です。

■ 会社からインターネット接続されている場合は、プロキシサーバーというところを経由して接続されている場合があり、このサーバーがSSLが通らないよう設定されている会社様もございます。ブラウザのSSL設定が有効になっているのにも関わらず、会社からご覧いただけない場合はネットワーク管理者の方にお尋ねください。

■ 購入の際には、リクエストの元となるIPアドレスが購入までの過程において固定されている必要があります。購入の際にページが前に進まないなどのエラーが起こる場合は、IPアドレスが固定でないために発生している可能性がございます。回避するために、以下の方法をお試しいただければ幸いです。
・ご自宅など他のインターネット環境でお試しいただく
・現状ご利用のネットワーク管理者に、プロキシサーバーの設定をしないでインターネット接続可能か、もしくは常に固定のプロキシサーバーから接続するという設定が可能かをご確認いただく


本ページで用いられているブラウザに関する名称はそれぞれ各製品権利者の商標である場合があります。本ページはお客様の便宜のため、当サイトで独自に調査した情報を参考までに公開しているものであり、各社の提供する公式の情報ではありません。したがって、お客様が本ページの情報を利用したことによる直接/間接の問題について何等保証するものではありません。