シルバーラベル道衣モニターレポート特集(第3回)
現在シルバーラベルをご着用いただいている拳士の皆様から届いたお声の一部をご紹介!

Q.約半年間使用と洗濯を重ねて、耐久性・強度について他の道衣と比べてどのように感じましたか?


耐久性と強度については丈夫だと感じる。(30代・男性)

半年間着用しても型崩れや生地の傷みはなし!薄さと丈夫さを兼ね備えた生地です。また、濡れた状態でも軽いので干すのがとても楽になった。(30代・女性)

ほかの道衣と比べてあまり変わらない。(20代・男性)

洗濯による変化は感じない。ブラックラベルより耐久性も優れている。羅漢拳の修練でも、強度に問題は感じない。(40代・男性)

好みだった生地のハリはそのまま変わらずで、とても良い。(50代・男性)

耐久性強度はゴールドの方がいいと思ってしまいます。(30代・男性)

Q.暑い時期の快適性はどうでしたか?


薄くて軽いので暑くても着心地は爽やか。汗もこもらず涼しく感じる。(50代・男性)

綿100%のブラックラベルには若干劣りますが、思ったよりもちゃんと汗を吸ってくれる。また、汗をかいても重くなりにくく動きやすい。(30代・女性)

修練後、洗濯が翌日の夜になってしまうことがあるが、時間が経っても汗臭さが少ない。(30代・女性)

Q.半年間のモニターを経て、あなたがシルバーラベル道衣をお勧めしたいと思う人はどのような人ですか?


演武者(道衣が軽く、動きやすいためパフォーマンス向上に一役)。(30代・男性)

洗濯が翌日になってしまう人。部屋干しが多く生乾き臭が気になる人(30代・女性)

2着目に違う素材の道衣を検討している人におすすめ。(30代・女性)

練習頻度が多く、毎日道衣を洗濯しているような人。(20代・男性)

支部内外問わず知人の一般拳士にはお勧めしている。(40代・男性)

大人の拳士全員。特に遠距離移動が頻繁にある人や、激しく動く人(動きたい人)。(60代・女性)

暑がりの人や、動きの激しい学生などにおすすめ。基本的に皆におすすめしたい。(50代・男性)

少林寺拳法を始めたての方。よく練習する方に練習着として。(30代・女性)

練習回数が多く、道衣を複数枚欲しい方。級拳士で道衣を買い始める方。(30代・男性)

モニター8名によるシルバーラベル道衣の総評※5段階評価の平均


とても悪い やや悪い 普通 やや良い とても良い
着心地の良さ 4.25
動きやすさ 4.5
洗濯などの取扱いやすさ 4.75
生地の耐久性 4.25


シルバーラベル道衣モニターレポート特集(第2回)
現在シルバーラベルをご着用いただいている拳士の皆様から届いたお声の一部をご紹介!

Q.他の道衣ではなくシルバーラベル道衣を選択し、着用されたときはありましたか?またそれはどんな時ですか?


いままで着用していたブラックラベルは予備にし、シルバーラベルをメインで着用するようになった。なめらかな生地で肘に引っかからないせいか、着崩れが減りました。(30代・女性)

普段から着ているが、特に暑いときや湿気が多いとき。(40代・男性)

武専の際に。(60代・女性)

荷物が多きとき。(30代・女性)

主に練習メインでシルバーを着用し、大会にはゴールドを着用した。(20代・男性)

県大会においてシルバーラベルを使用。ゴールドラベルと比べて軽くて動きやすく、汗をかいても軽さを維持できる。(30代・男性)

特になし。やはりシルバーよりゴールドの方がいいと思ってしまう。ゴールドの丈夫さが魅力で安心感がある。(30代・男性)

Q.洗濯時の取扱いやすいと感じる理由を教えてください。


洗濯機から取り出した時の軽さと、早く乾くこと。(30代・男性)

ゴールドラベルと比較して乾いたときのシワが目立たない。(30代・男性)

ブラックラベルより乾くのが若干早く、シワも伸ばしやすい。(30代・女性)

防臭機能のおかげで部屋干し臭を気にせず干すことができます。(30代・女性)

洗濯機への負担を感じられないことや、干すときに軽くて楽に感じます。(40代・男性)

洗濯・脱水後、すぐに干し損ねても、しわにならず乾いてくれる。(50代・男性))

Q.その他のご意見


羅漢拳(襟・袖など強く掴まれる)を試してみたが、いまのところ耐久性は問題なし。(50代・男性)

ゴールドほどピシッとはしないので、大会ではゴールドの方が適切かな。(30代・女性)

運用法練習でTシャツが搾れるほど、汗をかきましたが、臭くはない。(30代・女性)

道衣をバッグに入れている時間が長くなってしまうのですが、抗菌・防臭機能のおかげで安心です。(30代・女性)

今が薄すぎるので、ゴールドの着心地・安定感のよさ・重厚感が少し足されると良い。(30代・男性)

素材はブラックよりも柔らかく、ゴールドに近い着心地。しかしゴールドに比べると少し道衣の音が鳴りにくい素材。(20代・男性)


シルバーラベル道衣モニターレポート特集(第1回)
現在シルバーラベルのモニターをしていただいている8名の拳士の皆様から届いたお声の一部をご紹介いたします。

Q.はじめて着用した際の印象を教えてください。

<以下、皆様の回答から一部抜粋して掲載>

「軽い」と感じたと同時に、突き・蹴りの際に道衣の中で膝・肘の引っかかりが少ないので、とても演武に適した道衣だと感じました。更に初回からとても「柔らかい」肌触りなので、着心地がとても良かったです。(30代・男性)

初めて見たときは、縞模様が気になりましたが、袖を通したときは目立たなくなり、気にならなくなりました。(40代・男性)

まず、宅配の包みを見た瞬間、「え?本当に道着入ってる?」と思うくらい薄くてびっくりしました。着てみると羽の様に軽くてびっくりしました。薄くて嵩張らないので、普段の練習や合宿には良いと思いました。(30代・女性)

薄さがかなり気になりましたが、肌の感触はゴールドに近いものがありました。(20代・男性)

生地が薄いとクタッとなったり、「しわ」が気になったりするものだが、このシルバーラベルの生地は張りがあり、特に「しわ」なども気にならない。(50代・男性)

柔らかいのにハリがある生地で、さらりとした着心地が印象的でした。ブラックラベルよりも動きやすく感じます。(30代・女性)

横にラインが入っていて少しおしゃれな感じでした。冬でも大丈夫?と思いましたが、特に寒く感じる事は無かったです。(60代・女性)

Q.シルバーラベル道衣以外のお持ちの道衣(ゴールド、ブラック、ホワイト)と比べて、良い点、悪い点を教えてください。

<以下、皆様の回答から一部抜粋して掲載>

良い点

シルバーラインがおしゃれ

コンパクトにたためる・道衣が軽くて薄いので持ち運びがとても楽

肌に触れても冷たくない。ヒヤッとしない(着替えて着用する際)

洗濯後の乾燥がとてもスムーズ。※暖房の効いた部屋であれば、部屋干しでも翌朝にはしっかり乾いている。

軽く伸ばすだけでシワが取れ、パリッとした見た目になります。

確かに、汗の匂いしない


悪い点

薄いので、道衣の下に何か履かないと、下着が透けます。

ゴールドと比較して、織り皺が付きやすい

ゴールドに比べ、少し道衣の音が出ないような感じがした。

見かけ、値段に見合った高級感が無い。生地の感じが薄っぺらい。

ミューファン®加工糸と撚糸した糸を生地に織り込んでいます。
細い糸(75d)にミューファン®をスパイラル状に巻き付け、ミューファン®加工糸を作っています

ミューファン®は純銀をポリエステルフィルムに挟んで細く切った特殊糸の登録商標です。
※2018年10月に群馬県で行われた全国大会の会場にてシルバーラベルのサンプル展示を行いました。
その際、足をお運びいただきました皆様におきましては貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございました!
品番 サイズ セット 上衣 ズボン
1605 1号 14,500円
13,426円+税1,074円
8,700円
8,056円+税644円
5,800円
5,370円+税430円
1615 1.5号 8,850円
8,194円+税656円
1606 2号 15,000円
13,889円+税1,111円
9,000円
8,333円+税667円
6,000円
5,556円+税444円
1607 3号 15,500円
14,352円+税1,148円
9,300円
8,611円+税689円
6,200円
5,741円+税459円
1608 4号 16,000円
14,815円+税1,185円
9,600円
8,889円+税711円
6,400円
5,926円+税474円
特 注 26,500円
24,537円+税1,963円
15,900円
14,722円+税1,178円
10,600円
9,815円+税785円

品番 サイズ セット 上衣 ズボン
1611 1号B 8,000円
7,407円+税593円
1612 2号B 8,300円
7,685円+税615円
1613 3号B 8,500円
7,870円+税630円
1614 4号B 8,700円
8,056円+税644円

オザキホームページへ戻る